イメージ01
イメージ02
イメージ01
イメージ02

GW以降の営業時間ご案内およびやまなしグリーンゾーン認証ガイドライン更新のお知らせ

あっと言う間にゴールデンウィークも終わってしまい、また、通常の生活リズムに戻さなければいけないことになるかと思います。

ただし、ご存知の通り、現在は新型コロナウィルス感染防止のため、緊急事態宣言や蔓延防止等重点措置などが発令中で、いまだ先の見えない状況であることも事実だと思っています。

そのため、地ビールとガーデニングのレストランシルバンズとしても以前の営業時間に変更せざるを得ない状況ですので改めてご案内致します。

 

上記の通り、新型コロナウィルス感染防止対策を考慮して、5月6日(木)は定休日、その後の営業時間については当面の間、冬季営業時間とさせていただきます。

 

シルバンズ冬季営業時間

月火水→ランチタイムのみ 11:00~15:00(LO14:30)

金土日→ランチタイム 11:00~15:00(LO14:30) ディナータイム 17:00~21:30(食事LO20:30/ドリンクLO21:00)

木曜日 定休日

 

当面の間、上記の営業時間でのご対応となりますのでご承知おきいただき、お間違えの無いようお願い申し上げます。

※富士桜高原別荘地デリバリーやテイクアウトなども上記営業時間に準じます。

※現在、利用できるポイントやクーポン券(食事券)などについては以前のお知らせをご確認ください。

 

併せてのお知らせとなりますが、報道等でも取上げられている通り、山梨県は独自の新型コロナウィルス感染防止対策として「やまなしグリーンゾーン構想」を推進、全国でも注目されています。

しかしながら、いわゆる「変異株」と言われる感染が拡大しており、これまでよりも警戒感が強まると同時に、グリーンゾーン認証についてのガイドラインも強化されました。

まだ、変更の指示が出たばかりで、実際の対応は追いついていませんが、今後はこの内容に基づいて対応しなければなりませんのでご案内致します。

以下、山梨県からのガイドライン変更の内容です。

 

変異株に対するグリーン・ゾーン認証の追加的対策

① 全施設を対象にすぐに実施していただきたい対策

・利用者の入れ替え時におけるトイレのドアノブなどの清拭消毒の徹底

・トイレの入り口付近(店舗側)への消毒液の設置

② 飲食スペースのある施設において

〈a.すぐに実施していただきたい対策〉

・利用者に対して氏名、連絡先等(代表者のみ)を記入するように要請すること。 陽性者が当該店舗を利用していたことが判明した場合に、保健所が行う疫学調査に必要となるものであり、利用者が特 定できない場合は店舗公表されるこ     とがあります。店舗側で最低1ヶ月間(可能な限り3ヶ月間)保管して下さい。 ※認証施設は、取得した個人情報について個人情報保護法に基づく適切な管理を行い、疫学調査を行う保健所への情報 提供の目的以外には使用しないで下さい。

・滞在時間を90分間程度に変更(bをすべて実施している場合は、2時間に緩和)

〈b.経過措置期間内までに実施していただきたい対策〉

・席の近くに手指消毒用のアルコールを設置する。

・十字パーティション等の設置。以下のようなパーティションを設置して遮断する(別紙参考)

高さ:座った人の頭が隠れる高さ

  幅 :机と同じ幅 形状:2人掛けは一字、4人掛けは十字、6人掛けはキ字のように隣接する人と遮断されるように配置

・二酸化炭素濃度測定器を設置し、室内の二酸化炭素濃度が1000ppmを超えた場合、即座に窓を開放し、 換気を実施する。

 測定器の設置場所:ドア、窓、換気口から離れた場所で、人から少なくとも50cm離れたところ。

・HEPAフィルタによるろ過式で風量が毎分5㎥以上の空気清浄機を、メーカー指定の適用床面積に応じて設置。

 

やまなしグリーンゾーン構想→https://www.pref.yamanashi.jp/koucho/coronavirus/green_zone_main.html

 

地ビールとガーデニングのレストランシルバンズはこれからも営業を続けて行きたいと思っております。

そのためにはお客様のご協力とご理解が必要となります。

もちろん、レストランスタッフもお客様が安心してご利用いただけるよう努めて参りたいと思っております。

ご理解とご協力の程、宜しくお願い申し上げます。

 

 

kaisei-2

 

Copyright© Fuji kanko Kaihatsu Co.,Ltd.