イメージ01
イメージ02
イメージ01
イメージ02

World Beer Cup 受賞報告

World Beer Cup 受賞報告

 

 

富士桜高原麦酒は、アメリカで開催された「ワールドビアカップ2014」において、【南ドイツヘーフェヴァイツェン】部門で銀賞を受賞しました。
富士桜高原麦酒としては、2000年「ラオホ」銀賞、2008年「ヴァイツェン」銀賞、2010年「ラオホボック」銅賞、2012年「ラオホ」金賞に続き、今回で5回目の受賞となりました。

 

2年に一度開催される世界最大規模のビールコンペティションである今大会には、世界58カ国1403ブルワリーから、95のビアスタイルカテゴリーに4754種類ものビールがエントリーしました。

その中、日本からは、富士桜高原麦酒ヴァイツェンを含め、金賞1銘柄・銀賞2銘柄の合計3銘柄が受賞しました。

 

World Beer Cup 受賞報告

 

詳細はこちらをご覧ください。

 

Copyright© Fuji kanko Kaihatsu Co.,Ltd.